別れさせ屋の実績

工作方法

ハニートラップと言う言葉を知っていますか。
スパイもののドラマでは当然のように登場する美女を使って相手の情報や弱みを見つけ出す手法ですが、必ずしも女性から男性へだけでなく男性から女性への場合もあります。
別れさせ屋でもこのような手法を使うところもあるようです。
しかし状況から警察に検挙と言う事態になることもあり、そうするとすべてが明るみに出ますから状況はさらに悪化する恐れがあります。
人の心を操るとでも言いましょうか、危険で大変な仕事ですから現実はドラマの様にはいきません。
業者選びは慎重にするべきでしょう。
契約に関しては細かな内容を聞いておきましょう。
途中でやめると判断したときの料金も含めたリスクなども知っておきましょう。

ストーカーに対する工作

ストーカーに対する「別れさせ屋」の仕事もあります。
一方的に妄想で付きまとうものもありますが、元カノ元カレ、あるいは分かれた夫から執拗に追い回されることも現実にあり、事件につながることも多いのですからこのようなケースは深刻です。
「別れさせ屋」にはこの様なストーカーに関しても対策を持っているところもあります。
こういう対策や工作はかなり難しく身辺調査が重要になってきます。
警察に相談して悪化する場合もあり、悟られないようにすることが必須と言います。
対面相談は何かで知られる危険もありこの場合は電話相談が優先です。
工作としてはターゲットの意識を他社=工作員に向けるなどが有効手段として使われ実績もあるようです。
幾つかの工作方法を調べましたがどれも命がけとも言えますね。
料金が高いのには納得の理由もあります。


この記事をシェアする